中村病院 お知らせ

看護師求人ページはこちら
記念誌

QRコード

▲携帯電話で読み込むと
アクセスできます。

QRコード

PDFをご覧になるには、
Adobe社のアクロバットリーダー
(無償配布)が必要です。


中村病院HOME»  お知らせ

全館停電のお知らせ (H30.3.4)

電気設備の点検のため、下記のとおり停電試験を実施いたします。
停電中は、院内のエレベーター、電気関係(照明、テレビ、自動販売機、洗濯機等)および水道関係(トイレ、手洗い)がご利用できません。
皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますがご理解ご協力をお願い申し上げます。

  実施日: 平成30年3月4日(日)
  時 間:  午後1時00分~午後5時30分

●開始及び終了時については、院内放送でご案内します。
●時間については、準備・復旧を含みます。

ページトップへ戻る

呼吸器内科木田厚瑞先生が『息切れで悩むCOPD』を出版されました。(H30.1.19)

呼吸器内科、酸素リハビリ外来担当の木田厚瑞 先生が『息切れで悩むCOPD』を出版されました。

【目次】
  • 1章 COPDという病気について
  • 2章 COPDの治療と、関係の深い病気について
  • 3章 COPDの治療の進め方
  • 4章 在宅酸素療法(HOT)はどのように進歩したか
  • 5章 包括的呼吸リハビリテーションを取り入れて活動性を保とう!
  • 6章 賢い患者となるために

 

 

COPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気は、とりわけ説明が難しい病気の一つです。昔とは格段に治療法が進歩していますが、今に至っても完治させることができる病気ではありません。とはいえ、必ずしも悲観的な状況ではなく、重い状態であっても普通の生活を送っている人もたくさんいます。そのために必要なのは、自分の病気に必要な「情報」を正確に入手することです。

ここでいう「情報」とはインターネットでえられるような「知識」とは区別されます。「知識」は豊富でも自分の病気に役立つ「情報」となるかどうかはわかりません。同じように「説明」と「説得」は違います。説得の目的は、患者さんが間違って理解していることを正し、治療の効果をできるだけ高めることにあります。医療者の立場で治療を行うこと、このことはそれぞれの患者さんに必要な「情報」を伝え、「説得」し伴走者となることだ、という結論に達し上梓した本です。

本書では、COPDという病気を中心に、経過の長い治療に必要な「情報」について解説し、患者さんやその近くにいる方たちを説得し、勇気づけたいと思います。

【著者】
  • 木田厚瑞
  • 日本医科大学特任教授
  • 日本医科大学呼吸ケアクリニック所長

 

【出版】
  • 株式会社 法研

 

ページトップへ戻る

認知症公開講座2018~正しく理解"認知症"~(H29.12.18)

病院主催(墨田区共済)の「認知症公開講座2018」の開催日が平成30年2月4日に決定いたしました。
今回で3回目の開催となりますが、毎回近隣にお住いの方を中心に多くの方が参加されています。

 

日時 平成30年2月4日(日) 13時30分~15時30分(受付:13時より)
会場 すみだ生涯学習センター(ユートリヤB棟2階マスターホール)
墨田区東向島2-38-7
講師・
テーマ
繁田 雅弘 先生(東京慈恵会医科大学 精神医学講座教授)
「今の認知症、以前の認知症とは違います」
中根 一 先生(当センター主幹脳神経外科医)
「脳外科医から診た認知症患者と対応」
対象 区内在住・在勤で認知症に関心がある方など
定員 200名
費用 無料
申込方法 事前に電話又はFAX・郵送でのお申込み ※先着順
TEL:03-3614-6199
FAX:03-3619-1100
※お問い合わせは中村病院医療連携室まで

《参加申込書はこちらから印刷できます(PDF)》

◎会場の様子(2017年)

多くの方にご参加いただきました。

当病院脳神経外科医師中根一先生の講演。

《参加申込書はこちらから印刷できます(PDF)》

ページトップへ戻る

地域連携型認知症疾患医療センター指定のお知らせ (H27.9.1)

当病院は平成27年9月1日付で東京都より『地域連携型認知症疾患医療センター』に指定されました。センターの役割は区市町村における認知症医療・介護連携の推進役です。 具体的には以下のような業務を行います。

  [業務内容] ※一部抜粋

  • ●認知症の専門知識を有する相談員による医療相談の実施。
  • 相談員や状況に応じて、医師・看護師・作業療法士・その他コメディカルが認知症に関する医療相談を実施します。
  • ●認知症の鑑別診断の実施。
  • MRI撮影・知能評価・血液検査等を実施し、脳外科医・神経内科医が認知症の鑑別診断を実施します。
  • ●身体合併症、行動・心理症状の治療について自院及び連携医療機関において対応。
  • 脳外科医・神経内科医が治療します。認知症状の急性増悪期には速やかに連携医療機関の精神科病院をご紹介します。
  • ●区市町村とともに、地域の医療・介護関係機関とのネットワークづくりを推進。

《お問い合わせ先》
 中村病院 地域連携型認知症疾患医療センター
    専 用 電 話  03-3611-9740 担当:野坂(のさか)・杉浦(すぎうら)
   メールアドレス ninchi@jinjukai.or.jp

ページトップへ戻る

平成26年度自衛消防訓練審査会(H26.7.23)

平成26年7月23日(水)、イトーヨーカ堂曳舟店6階駐車場にて、向島消防署及び向島防火管理研究会主催の自衛消防訓練審査会が行われ、向島消防署管内の事業所から男女計35チーム70名が参加し、当病院からも男子隊、女子隊各2名が参加しました。
この審査会は、事業所における自衛消防の重要性及び必要性への理解を深めるとともに、事業所の自衛消防活動力の向上を目的とした審査会で、管内の多くの業種の事業所が、地震発生時の身体防護、自動火災報知設備鳴動時の対応、館内放送と119番通報・隊員相互の連携、消火器・屋内消火栓による初期消火、消防隊への報告など、“活動の正確さ”と“迅速な対応”について、日頃の訓練の成果を競い合うイベントです。
当病院も、「有事の際に、入院されている患者さんの命を守る」ということを念頭に置き、防災意識や防災スキルの向上を図るため、毎年この審査会に参加しています。
今年も、約2か月前から日々の業務の合間を縫いながら、訓練参加OBにも協力してもらい、院内でセリフ及び動作の練習を積み重ねてきました。どのチームもレベルが高く、当病院は惜しくも賞を獲ることはできず参加賞(敢闘賞)となってしまいましたが、今回身に付けた消防技術は、当病院にとって大変心強く貴重なものとなりました。各隊員は、実際に災害が発生した際、職員の先頭に立って被害を最小限に食い止める大事な働きをしてくれると確信しています。
また、隊員とOBが一丸となり、目標に向け心を一つにして練習に励んだことは、他の何事にも変え難い経験であり、大きな財産となりました。
今後も、各職員の防災に対する意識と行動力の向上に努めて参ります。

平成26年度自衛消防訓練審査会(H26.7.23)

ページトップへ戻る

創立記念日のため、診察は休診となります (H26.3.1)

3月1日創立記念日のため、診察は休診となります。
但し急患の場合は、随時受付します。

ページトップへ戻る

栄養科が、『平成25年度東京都特定給食施設等栄養改善知事賞』を受賞しました。(H26.1.30)

平成26年1月30日には、優良施設として都庁で資料展示を行いました。
日常の業務を東京都が評価し受賞されたものです。
スタッフ一同これからも患者さんのために、美味しくて安全なお食事をご提供できるよう努めます。

栄養科が、『平成25年度東京都特定給食施設等栄養改善知事賞』を受賞しました。(H26.1.30)

ページトップへ戻る

個人情報保護法研修会を実施しました。(H25.10.29)

10月29日(火)に病院全体研修として「個人情報保護法研修会」を実施致しました。
患者さんの側に立って自分たちの行動を考える趣旨で個人情報とはどういったものかと言った一般的な事から医療機関においての個人情報の取り扱いまでを学びました。
特に苦情について適切、迅速な処理をして今後、病院内において共通した認識(ルール)を構築し実践していくことが必要です。

個人情報保護法研修会(H25.11.14)

ページトップへ戻る

糖尿病に関する院内勉強会を行いました。(H25.10.12)

10月12日(土)、糖尿病に関する院内勉強会を行いました。
当院内科の南先生に、糖尿病の治療薬について講義していただきました。糖尿病のお薬は種類により作用が違うので難しいのですが分かり易く説明していただきました。また、新しいインスリン用デバイスの使用法について、実際に手に取り操作をしながら勉強し、今までのデバイスとの違いを実感することができました。
各部署からさまざまな職種のスタッフが大勢参加し、大変充実した勉強会となりました。

糖尿病講習会(H25.10.12)

ページトップへ戻る

第5回 公開講座 「認知症の早期診断のために」 (H25.9.28)

 今回で5回目となる公開講座を開催いたしました。「認知症の早期診断のために」と題して、当病院にて脳神経外科の診療を行っている中根一医師にお話しをして頂きました。秋晴れの午後、用意した席では足らず、立ち見の方もおられるほど多くの方にご参加をいただきました。
認知症の種類や検査方法等について,中根先生のわかりやすい説明にみなさん熱心に聞き入っておられました。また、認知症の早期発見の大切さや予防の為にも積極的にコミュニケーションを取るようにとのお話がありました。
当病院では、今後も定期的に公開講座を開催していく予定であり、地域の皆様にお役に立てる情報を発信していく所存ですので、引き続き多くの方々のご参加を切望いたします。

認知症の早期診断のために(H25.9.28)

ページトップへ戻る

毎年恒例の夏祭りが行われました。(H25.8.23)

 去る8月23日(金)、4階病棟にて、毎年恒例の夏祭りが行われました。
 今年は例年と違い、職員・患者さん共に法被、浴衣を身にまとい、華やかな雰囲気の中、お祭り、盆踊りに参加していただきました。
 栄養科等の協力もあり、出し物も充実し、夏祭りらしく、かき氷・明石焼き風パンケーキ・お好み焼きなど、普段は食べることのない食べ物に患者さんはもちろんのこと、ご家族の皆様も大変喜ばれていました。
 療養病棟では夏祭りの他、お花見・クリスマス会と季節毎のイベントにも力を入れています。今後も患者さんが快適に過ごせるよう、スタッフ皆で力を合わせ、よりレクリエーションの充実化を図ります。

夏祭り(H25.8.23)

ページトップへ戻る

医療法人社団 仁寿会 中村病院
〒131-0041 東京都墨田区八広2-1-1
TEL 03-3612-7131 / FAX 03-3619-1100

ページトップへ戻る